3分で丸分かり!髪が痛まない白髪染め選びの秘訣

白髪染めは髪が痛めてしまうイメージがあります。でも、それは市販の白髪染めを使っているからです。そこで!当サイトでは髪の毛が痛まない白髪染め、トリートメント、口コミで評判の方法を紹介します。
MENU

購入前に知っておきたい!髪が痛まない白髪染め選びの5つのポイント

自分の頭皮や髪の毛を守るため白髪染めは下記を必ず知っておく事が必要です。髪の毛の傷まない選択はこちらです。

 

無添加のものを選ぶ

無添加、かつ天然成分100%で出来た白髪染めは髪の毛を傷ませることがありません。
ポイントとしてトリートメントタイプであり、キューティクルを守ることが出来るアイテムが良いでしょう。

 

 

ヘアマニキュアを選ぶ

市販のものでも、ヘアマニキュアタイプを選ぶと良いでしょう。
まだ化学物質はそれほど入っていませんし、キューティクルを保護してくれますから、つるつるの髪の毛になります。
髪の毛が傷んでいる人も、ヘアマニキュアをするとつるつるになりますからオススメです。

 

 

トリートメントタイプを選ぶ

シャンプー後にトリートメントとして使うタイプの白髪染めは、トリートメント成分が入っているので髪の毛に優しいでしょう。
低刺激なものが多いので、肌がかぶれる心配もほぼありません。

 

 

トリートメント効果が高い、そううたっている商品

トリートメント効果が高いとうたっている白髪染めは特にオススメでしょう。
髪の毛の内側までしっかり染めることが出来るタイプでも、トリートメントタイプで販売されているので、しっかり染めたい人にはオススメです。

 

 

口コミをチェックする

またインターネットで購入する場合は、口コミをチェックすると良いでしょう。
市販のアイテムでも口コミチェックは必要でしょう。
染まり具合や実際使ってみてどうだったのか、ということが分かりますから、事前に知っておくとお得なことがたくさんあります。
口コミチェックはたくさんしたほうが失敗が少ないです。

 

このページの先頭へ
出会い系のサクラの手口